2020年研修旅行INサイパン②

②ボートポイント

「ソフトクリーム」

「ディンプル」

「沈船」

ダイビング2日目、風速が凄いです。日本に雪が降ったりするときは、

サイパンも風が強くなるそうです。この日はなんとかボート1本だけ

出港。ソフトクリームのような根があることから、

名図けられた、ソフトクリームというポイントです。

 

画像のように、マダラトビエイが群れていました!

別の日もソフトクリームに行ったのですが、その日はマダラトビエイが

めっちゃ近づいてきました。

画面に収まり切れません。。(笑)

ガイドさんに教わったことを試してみたら結構寄れました!

こんなに近づけることはないので、また宮古島でも

試してみようと思います。

お次は「ディンプル」えくぼという意味です。

パラオハマサンゴの群生がえくぼのように盛り上がっていました。

カスミチョウチョウウオがいっぱい!!

ホソカマスも居て、のんびり出来ました。

ラストはインリーフの沈船へ。

マニャガハ島近くのポイントで、透明度が抜群です。

漁礁(魚のすみか)になっていて、船にはりっぱなハマサンゴもついて

いたりしました。

③リクエストのテニアン島へ。

「テニアングロット」

「フレミング」

ダイビング最終日はテニアン島でのダイビングでした。

テニアングロットへ!このポイントは宮古島でいうなら、

トリプル3のような地形でした。

上に抜けるところ

透明度は抜群!

左上はガイドさんが下に入って、オクトパスをフリーフローさせてます。

洞窟の上のほうから、空気が漏れて幻想的ですね~。

 

ラストはスーパードロップオフのフレミング!!

下は何メーターまであるのでしょうか??

ここでは、レアなハゼのヘルフリッチも見ることができました。

亀裂から出てきます。

サイパンでのダイビングもこれにて、終了です。

いつも思うのですが、宮古島だととか、いつも宮古島と比べてしまいます。

サイパンは透明度は良い、ビーチダイビングも良い、

でも地形ポイントの豊富さでいうと宮古島は別格だと感じました。

 

 

【宮古島ダイビングショップ KANCHI】
 〒906-0006 沖縄県宮古島市平良字西仲宗根2-5
 TEL:090-7590-5531 FAX:020-4664-1837
 E-mail:kanchi@miyako-ma.jp
 URL:http://www.kanchi32.com
 お問い合わせ・ご来社お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です